読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなのダメに決まってるだろ、とボクは言わなかった [ 君は淫らな僕の女王 ]

口に出しちゃいけないことがある。考えを膨らましてはいけないことがある。なんとかは美徳という。ボクは美徳の中でできるだけ過ごすようにしてきたつもりなのだけれども、それでも声に出してしまうことがある。
そう言うの欺瞞っていうんだよ。
眠くなってきたし、寝たほうがいいんじゃないの。

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)


可愛くて綺麗で、誰のお手本にもなって、だけどホントはすごく淫らで本能的でエッチな女の子の話。
クズっぷりがすごい。クズの本懐のほうがクズの話なはずなんだけれども、全然こっちのほうがクズ成分高い。横槍メンゴの描く女の子がとにかく可愛くて、いつもエロそうな感じがしてすごい。どうすればこんなにエロい雰囲気の美少女をかけるんだろう。
エロ本ではないけれど、ほとんどエロ本だわー、と。まぁ好きな人は好きだろうなーって思って、ごめん僕は大好きな方だったわーと思って何か申し訳ない気持ちになった。