読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ってイライラするぐらいまっすぐだけど今よりもずっと答えが早かった気がする [ ホリミヤ(3) ]

自分が高校生ぐらいの頃恋愛と演劇とバイトとそんなことに明け暮れていたのだけれども、とにかく恋愛が楽しくて、朝まで電話するのが楽しくて、相手が笑うのが好きで、どうやって驚かしてやろうかって言うことばっかり考えていて、友達にナイショの恋愛とか付き合いとかあったりして、それも今となっては全部帳消しにならないから今更誰かに吐露することもないのだけれども、今の自分は本当にウジウジしていて全く恋愛に対して臆病になってしまっているなって、今感じた。
あんなに人間のどろどろした毎日の中に見をズブズブと沈めることが簡単にできたのに、今はもうそれが出来ないなんて、都合が良すぎるんじゃないの。馬鹿なの。

ホリミヤ(3) (Gファンタジーコミックス)

ホリミヤ(3) (Gファンタジーコミックス)


webコミックの再描き下ろし版第三弾。
全然無いよう覚えてないなーと思いながら、意外に原作通りでドキドキしながら読んだ。小回りとかは4コマっぽかった原作とはぜんぜん違うんだけど、ちゃんとマンガだしホリミヤだしよいのでは。
お金ないとか言いながら買ってしまったので読んでた。青春してるなーって思って当時のことなんか全然思い出さないしもう一度あの頃に戻りたいとか思わないけど、そうだよねー人間の輪ってこうやっていつの間にか広がっていくものだよね、って思った。
宮村の中学校時代の友人が出て来ました。あとシチュー。
気になる人は書店で平積みされてるから手にとって。