キャンプ言ったこと無いけど飯盒炊爨ならしたことがある [ よつばと!12 ]

小学校中学校と、和歌山の市立学校に通っていたのだけれども、中学受験失敗したって言うこともあるんだけど、まぁ、そんなこんなで私学には高校まで通わなくて、ぼーっと無為な時間を過ごしていたわけです。年に2回か3回ぐらいだと思うけれども、家族で和歌山の山のほう行くと革で飯盒炊爨をした。とりあえず、釜を作ってご飯をたくところまでは覚えていたのだけれども何を置かずにしていたのかは覚えていない。
ちなみに全然関係ないんだけれども、高野山の麓に焼餅が売ってて美味しい。
京都にも焼き餅屋があるんだけれども、何処にあったのかよくわからない。
あと、豆腐屋。
3回忌を迎えた父は学生時代京都に住んでいたこともあって、何かというと京都に行ったのだけれども、よく考えたら、お寺→喫茶店(イノダ本店)→豆腐屋→焼餅→帰宅。という同じルーチンだったので、全然京都に詳しくならない。
和歌山の山も同じ理由で全く詳しくならない。

よつばと! 12 (電撃コミックス)

よつばと! 12 (電撃コミックス)


キャンプについに。11巻で伏線が張ってあったのを見事に回収。よつばがかわいい。ジャンボが格好良い。あとよつばが撮った写真が現像されてるけど、なかなかにアート。
全く関係ないけれどもフリクリ高校生以来、全部アニメ見たらちょっと感動した。ハル子さんの良さが高校時代の自分にはわからなかったなぁ、と。ベスパ欲しい。
そんな感じ。